【動画】excerpt from “THE SAGE” / EL&P

GT MAXXからのお知らせ
新宿・大宮のギター教室 GT MAXXは
新規入会生を募集しています。
お問い合わせはakz@analogkidz.comまで

 

知り合いの方に頼まれ練習しています。
もしかしたら一緒に演奏しているのをアップするかもしれません。

3連のアルペジオはピックを持ってやると、中指、薬指でリズムや粒だちが安定せず苦労しています。
つっても、練習し始めたのは撮影する前の日なんですけどねw
(これが指のみで親指、人差し指、中指だと楽なんだけどなあ。)

動画には収録されて無いですが、この曲の出だしはキングクリムゾンのエピタフに似ています。
グレッグレイクがキングクリムゾンを抜けてから、THE SAGEに出てくるようなギターサウンドが無くなっているので、エピタフやクリムゾンキングの宮殿のサウンドはグレッグレイクの存在感が大きいのかもしれなませんね。

プログレ=クラシックの影響と言われがちですが、プログレのソロギター関係はこの動画で弾いている部分のようなクラシックの古典みたいな感じはむしろ少なく、大抵の場合アイリッシュやフォークが混ざっている事が多いです。
(クラシック調で他にパッと思いつくのはPFMのRiver Of Lifeのイントロとかですね。)

ピックや指を使ったアルペジオが多いし、b7thコードをディミニッシュにしたサウンドもあるので演奏、理論でいい研究材料になると思います。


低い音から高い音へ向かうアルペジオの時はダウンのみで、その逆はオルタネートなのが謎すぎw

◯7th(b9)と半音上のディミニッシュコード