【動画】Hohner G2T サウンド・チェック

GT MAXXからのお知らせ
新宿・大宮のギター教室 GT MAXXは
新規入会生を募集しています。
お問い合わせはakz@analogkidz.comまで

 

先日、購入したヘッドレスギター”Hohner G2T”のサウンドを録画してきました。
アンプはJC-120を使っています。

クリーンサウンド

MIWA / ヒカリへ

元々ついているピックアップは音の輪郭がかなりぼやけているので、インプットはハイ、ブライトスイッチをオンにしてやっとこの音です。
また変なフィルター感があり、コンプがずっとかかっている感じがしているので音の自然さはゼロです。



ディストーションサウンド

Well.Dressed The Guitar

とにかくノイズが多いですね。動画の最後にノイズの酷さを足して起きました。
ホーナーに限らずスタインバーガー系のギターはノイズに弱いのでパッシブPUを使う場合は、一回リペアショップに行って弦アースや導電塗料を塗りノイズ対策をする必要があります。

Strandbergや最近のKiesselは弦アースが取りやすいのでその辺の心配は無さそうです。

不思議な設計をしていてギターは弦に触るとノイズが減る仕組みになっていますが、このギターはノイズが増えますw
そしてシールドのジャックを触るとノイズが消えますw
配線は1からやり直しかな?

ピックアップに全然パワーが無かったので、JawBreakerにJC-120のディストーションを足して弾きました。音の輪郭もぼやけているので、まあ〜、弾きづらかったですねw

ネックや指板には全く不満はないけれど、ピックアップと配線でこんなにストレスになるんか!ってくらい弾きづらかったです。

その内、色々と変える予定なので、その時にまたアップします。
GT MAXX YOUTUBE CHANNEL
https://www.youtube.com/channel/UCKwkqoRoVGMqk4Kig2IN1SA



STEINBERGER SPIRIT GT-PRO Deluxe White

新品価格
¥38,177から
(2019/5/9 01:00時点)

スタインバーガー系列で普通の弦を使うにはこれが必要です。

STEINBERGER Spirit 6-string Guitar Adaptor

新品価格
¥3,080から
(2019/5/9 01:00時点)

Strandberg ストランドバーグ エレキギター Boden Original 6 Green

新品価格
¥274,050から
(2019/5/9 01:03時点)