アコギは良いものを買うべし1 合板について

GT MAXXからのお知らせ
新宿・大宮のギター教室 GT MAXXでは
新規入会生を募集中です。
詳しくはホームページをご覧下さい。
https://gtmaxx.com

 
昨日はエフェクターに金額をかけない人生をしばられない事を書きました。

まー、偉そうな事を書いてますが、ほぼ実体験なので、、、w

エフェクターは高いものを買うなと書いたけれど、アコギやクラシックは逆で可能な限り良いものをお薦めします。

ボディーの胴鳴りが命の楽器は

値段=音

と、言い切ってもよく良い作りのものをお薦めします。




アコギには合板と単板という作りがあり単板を選んだ方が年数経てば経つ程にギターの鳴りが良くなります。

合板

合板はラミネイトと呼ばれます。合板ではなくラミネイトと書くとイメージしやすくなると思います。イメージ通り板を張り合わせるものです。

張り合わす行程で接着剤を使う為、胴鳴りがイマイチになり年数が経ってもそこまで鳴りません。

ですが技術が進んだ為、ラミネイトでも鳴りの良いものが何社か出てきました。
(シーガル、サイモン&パトリック)

何かと揶揄されがちな合板ですがセカンドギターならありかなと考えています。

追記
シーガルは5万円クラスの合板仕様でもパワフルな音が出て驚いた事があります。セカンド・ギターに欲しいくらいです。

続く

Seagull Entourage Rustic【送料無料】【豆しぱみゅぱみゅピックセットプレゼント】

価格:60,750円
(2018/5/19 06:02時点)
感想(0件)