【動画】コスパ最強!!ワイヤレスイヤホン SONY WI-C310

GT MAXXからのお知らせ

大宮のギター教室 GT MAXXは

新規入会生を募集しています。

お問い合わせはinfo@gtmaxx.comまで

GT MAXX YOUTUBE CHANNEL

チャンネル登録お願いします!!






今回はSONYのワイヤレスイヤホンWI-C310について話します。

購入経緯

WI-C310は母が農作業中に音楽を聴くイヤホンが欲しいと要望があったので購入しました。

完全ワイヤレスイヤホンだと農作業中に落としそうだったので、左右一体型のワイヤレスイヤホンを選びました。

完全ワイヤレスイヤホンに比べ、一昔前の技術のため4000円前後と安く購入する事ができます。

機能

WI-C310はBluetooth5.0に対応しているので安定感のあるワイヤレス接続ができます。

左耳にあるコントローラーで電源のONOFF、音量の調節、音量長押しで曲を変えたり、電源ボタンを0.5秒以内に二度押すとSiriを起動させ、搭載されたマイクで指示だす事ができます。

ペアリングは電源ボタを7秒間長押しすれば同期することができます。

充電の端子はUSB-TYPE Cです。

総合評価

音は少し低音が足りない感じはしますが、全体的にバランスが良いので値段を考慮するとかなり良いイヤホンです。

今までのイヤホンは帯域毎の点数をつけていましたが、WI-C310は全帯域のバランスが良いので帯域毎に分けて点数をつけるのはナンセンスです。

なので総合評価のみ行います。

総合評価は4.1点です。

値段の割に音が良いです。



イマイチな点

減点部分ですが音が良いけれど何か物足りないw

いいヘッドホンの音から2つか3つグレードが落ちた音がします。

比較としてYAMAHAのTW-E3Aは音自体はヘッドホンから1つか2つグレードが落ちた感じです。

YAMAHAは帯域のバランスが悪く倍音の表現もイマイチなので全体の音作りがいいソニーの方が総合評価が上にしました。

【動画】YAMAHA TW-E3Aをぶった斬る。

ちなみにWEWOWは比較対象になりませんw

困ったことに何が物足りないのかよくわからないんですよねw

音の安っぽさはコストを下げるために安いパーツを使っているのが原因だと思います。

(編注・良い音を目の荒いヤスリで削ったような音がしますw)

ま、とりあえず何か物足りない音と覚えておいて下さい。

気にしなければ気にならないレベルです。

値段が値段なので完璧を求めても仕方ないでしょう。

値段を考慮すればかなり頑張って作っています。

イマイチな点2

次に再生の音量が若干小さいですね。
いつもより大きめの音量で聴いています。

そのせいか長時間聞いてると耳が疲れます。

あと、このコントロールする部分が重いのは気になりますね。

操作面ではイヤホン側で曲を変える時の動きがもっさりしているので、曲を変える時はイヤホン経由ではなくスマホで変えた方がいいです。

まとめ

今回はワイヤレスイヤホンSONY WI-C310を紹介しました。

色々言いましたが、4000円前後でこの音質はかなりコストパフォーマンスが良いと思います。

よく分からない中華製の完全ワイヤレスイヤホンを買うぐらいなら、このWI-C310を買った方が良いでしょう。

完全ワイヤレスイヤホンに対する強いこだわりがなく、安い値段で良いワイヤレスイヤホンが欲しい方にはオススメです。