シンプルで思い出した事

GT MAXXからのお知らせ
新宿・大宮のギター教室 GT MAXXでは
新規入会生を募集中です。
詳しくはホームページをご覧下さい。
https://gtmaxx.com

 
エフェクター・システムを
シンプルにしたいという話で
思い出した事があります。

Analog Kidzの初期のリハでは
ノーエフェクターで演奏していた
時期があります。

ギターからアンプにつないだだけ
というアンプに直結、
略して「アン直」ですね。

その後、さすがに必要にせまられ
エフェクターの数が増えていきます。

音のバリエーションがあまりないので
色々と工夫した記憶があります。

アンプの歪みとギターのタッチや
ギターのボリュームなどを使い
どこまで表現できるか挑戦できたので
これはこれでいい経験ができました。

ライブをやった後、よく言われるのが
常に手元のボリュームで調整している
と言われます。

これはこの頃に身に付いた事で
今でも役に立っています。
不自由な状態で弾く事で
工夫する事を覚えるので
ノーエフェクターで挑戦する事も
お薦めします。