トニックとかサブドミナントってなんなの?

GT MAXXからのお知らせ
新宿・大宮のギター教室 GT MAXXは
新規入会生を募集しています。
詳しくはホームページをご覧下さい。
https://gtmaxx.com

 
ダイアトニックコードの各コードには機能があり、それぞれトニック、サブドミナント、ドミナントがあります。
機能はダイアトニックコード内の関係性をあらわしています。

、、、、、という、理論的な話は置いといて、ざっくりしたイメージで説明します。

ざっくりバージョン

トニック

物語の始まりと終わり。起承転結だと「起」「結」

始まり
桃太郎だと川で洗濯していたおばあさんが流れてきた桃を拾い、斧で桃を割ったら「ウギャー」と叫ぶ声、、、、ではなく、「オギャー」と赤ん坊が出てきて桃太郎と名付けました。

終わり
鬼退治が終わった桃太郎達は金銀財宝を持ち帰ってきました。めでたしめでたし

サブドミナント、サブドミナントマイナー

物語が展開していく場面。起承転結だと「承」

桃太郎だと鬼退治を決意し旅立ち、犬猿雉を仲間にしながら鬼が島に渡るまで。

鬼が島に渡る場面は戦う前の不安感があるので、同じルートのマイナーダイアトニックから拝借したサブドミナントマイナーの方がイメージが近いかも。
(Key=CならCmダイアトニックコードから拝借)

ドミナント

物語のヤマ場。起承転結だと「転」

桃太郎だと鬼と戦う場面。

こんな感じ捉えておくと理解しやすくなると思います。

理論書でお薦めの本です。

CD付き プレイがもっと上達する ギタリストのための音楽理論

新品価格
¥2,376から
(2018/12/21 12:50時点)