マイナーのV – Iを練習してみよう

GT MAXXからのお知らせ
新宿・大宮のギター教室 GT MAXXは
新規入会生を募集しています。
お問い合わせはakz@analogkidz.comまで

 
コードアプローチがよくわからない場合、マイナーのV – Iを練習すると感覚が掴みやすくなります。
フレーズで作る終止感や、一発もののマイナーコードでアウトをする時に知っていると便利なので練習しましょう。

AマイナーキーであればE7(b9) > Am7のコード進行です。

このコード進行でE7(b9)のところをFディミニッシュのアルペジオ、Am7でAmのトライアドのアルペジオでソロを取れるようになりましょう。

慣れてきたら、E7(b9) – Am7でやっているフレーズをAm一発のアドリブで弾くと、マイナーコードをペンタやドリアンのみで弾くマンネリ感から脱出できます。

なぜE7(b9)の時にFディミニッシュが使えるのかというのはこちらで書いています。

◯7th(b9)と半音上のディミニッシュコード