メジャースケールからダイアトニックコードの機能までは一緒くたに覚えた方がいい件

GT MAXXからのお知らせ
新宿・大宮のギター教室 GT MAXXは
新規入会生を募集しています。
詳しくはホームページをご覧下さい。
https://gtmaxx.com

 
生徒でトニックなどの知識はあっても、ダイアトニックコードの概念がない方がいました。
トニックなどはダイアトニックコード内の関係性をあらわすものなので、その知識があるのに話が通じるはずのものが通じなかったので不思議に思っていました。

その件について考えていて、ある日思いついたのは

・かいつまんで理論を勉強している
・そのため理論を流れで覚えられず、各要素をバラバラで認識している。

という結論に至り、生徒に確認したらその通りでした。

なので、理論を覚える流れを整理させています。

具体的には

・メジャースケールとは?

・メジャースケールからコードを作る

・メジャースケールの各音からコードを作る

・メジャースケールの各音から作ったコード群をダイアトニックコードと呼ぶ

・ダイアトニックコードの各コードの機能

です。

今あげた事はワンセットで覚えていないと使えません。
これを覚えた上でこれらをどう使うかという話になってきます。

バラバラで覚えても混乱するだけなので、ゆっくりでもいいから順序だって覚えていけばいいと考えます。

覚え方のお薦め方法は、「考えずにひたすら書き写す」事が一番早いです。
(私は実際にこれで覚えましたw)

専門学校の先生が書いた理論書でお薦めの本です。

CD付き プレイがもっと上達する ギタリストのための音楽理論

新品価格
¥2,376から
(2018/12/21 12:50時点)