今度こそFコードを鳴らしたいあなたへ

GT MAXXからのお知らせ
新宿・大宮のギター教室 GT MAXXでは
新規入会生を募集中です。
詳しくはホームページをご覧下さい。
https://gtmaxx.com

 
Fコードなどバレーコードを鳴らすための効果的な練習方法を思いついたのでブログに書きます。

練習方法

1,まず力を入れずに指板の上にFコードの形を整えます。この時点では力を入れません。

2,整え終わったら力を入れコードを押さえます。押さえるのと同時にピッキングをし音を鳴らします。

3,音が鳴っても鳴らなくてもいいので、左手の力を抜いて音を切ります。

注意点

3の力を抜いた状態は1と同じです。力を抜いた時にコードの形を崩さないように気をつけましょう。

4, 2と3の動きを繰り返してください。慣れてきたら四分音符などリズムにのって練習して下さい。

1日5分繰り返し練習していれば1〜2ヶ月ぐらいで弾けるようになります。

解説

なぜコードを押さえるタイミングで音を鳴らすのかというと、押さえるタイミングで音を鳴らす事を覚えるからです。

初心者がやりがちなのはコードを押さえてからコードを弾く事で、これだと曲中では間に合わないか1拍ぐらい早くコードを押さえないといけません。当然、曲をキレイに弾ききる事ができません。

またコードを押さえる力を利用すると音が鳴りやすくなります。コードを押さえてから弾くのは必要以上に力がかかる割に音が鳴らない事が多いです。Fコードを鳴らした時に中指が斜めに大きく傾くのは力の加減が原因です。

地味な練習ですが続けていれば必ずFコードが弾けるようになるので頑張りましょう。