安いギターの難点克服

GT MAXXからのお知らせ
新宿・大宮のギター教室 GT MAXXは
新規入会生を募集しています。
詳しくはホームページをご覧下さい。
https://gtmaxx.com

 
技術の進歩により安い値段のギターでも、そこそこ使えるかなと考えていました。

やっぱりハムバッキングなのにノイズが多かったり、アームを使った時にピッチが狂いやすかったりと細かいところでちょっとした差が出てきますね。

安くても良いメーカーのものを買うなり、すでにギターを購入している場合は一回リペアショップで調整してもらったり、パーツを取り替えるとある程度改善できます。

ノイズが多い

ハムバッキングでノイズが多い場合、アースが取れていない、ピックアップがイマイチ、シールドの質が悪いなどが考えられます。

アースが取れていない場合

ハンダの付け直しや、ノイズ対策用の塗料を塗ると良くなります。
リペアマンがいるリペアショップに行って診てもらいましょう。

ピックアップがイマイチの場合

かなり有名メーカーのピックアップでもノイズ対策がされていないPUがあります。

色々やってダメな場合、試しに交換してみて下さい。
何を買っていいかわからない場合は、とりあえずダンカンかディマジオを選んでおけばOKです。
(リペアマンに相談するという手もあります。)
Dimarzio PU
Dimarzio PU

ダンカン PU
ダンカン PU

シールドの質が悪い

ギターの質とは関係ないですがノイズの原因になる事が多いので書きます。

買った時にオマケでついてくるようなシールドは使えませんw
初心者はカナレやベルデンといったメーカーのシールドを買えば大丈夫です。
きちんと使えば10年は使えます。

カナレ
カナレ
カナレはかなれいい〜という親父ギャグがありますが、私の中ではそこそこいい程度ですw

BELDEN 8412
BELDEN 8412
BELDENは色々種類があるけれど、ノイズ対策という点で8412優秀なのでお薦めです。

アームを使うとピッチが狂う

アームのピッチに関してはリペアマンにセッティングし直してもらった方が良いと思います。

リペアをやっている店を探す場合はGOOGLEで

“地域名 ギター リペア”

で検索してみましょう。

ギターのメンテナンスの本は、SONICというギターブランドを作るメーカー”Lumtoric Company”の竹田さんが先駆者なので一度読んでみるといいかもしれません。

ギター・マガジン メインテナンス・ブック改訂新版 (リットーミュージック・ムック)

新品価格
¥1,944から
(2018/12/14 00:08時点)

エレクトリック・ギター・メカニズム 完全版 (リットーミュージック・ムック)

新品価格
¥2,160から
(2018/12/14 00:05時点)





私は読んでませんが、以下の本もありました。

ギター・マガジン エレクトリック・ギター・メインテナンス・ガイド (リットーミュージック・ムック)

新品価格
¥2,160から
(2018/12/14 00:07時点)

ギター・メンテまるわかりBOOK ベストコンディションを保つ基礎&応用テクニック (ギター・マガジン)

新品価格
¥2,150から
(2018/12/14 00:04時点)