運指 スケールPre Step なんの為にやるのか?

GT MAXXからのお知らせ
新宿・大宮のギター教室 GT MAXXでは
新規入会生を募集中です。
詳しくはホームページをご覧下さい。
https://gtmaxx.com

 
スケール練習をレッスンでやるのは
速弾きテクニカル系でなければ
嫌がる人が多いです。

でも、よく考えてみて下さい。

音楽をやっていて

ドレミファソラシド

を弾けない人って何なの?

と思いませんか?
(打楽器は除く)

好き嫌いとか退屈だから
と個人の好みの問題ではなく、

音楽をやっている以上、
当たり前に使うものです。

全部音を覚えないといけない
ピアノや管楽器に比べ
ギターの場合はポジションで
覚えられるので全然楽です。

またスケール練習は
ピッキングやフィンガリング、
どの指板にどの音があるか、
フレットや弦の間の幅、
何よりスケールの型を
インプットする事ができます。

ポジション移動が多いパターンで
右手見て、左手見てを繰り替えし
演奏するような事はなくなります。

ポジションを覚えずらせば
指定されたKEYに対応できるので
ピアノや管楽器に比べ楽です。
頑張って覚えましょう。

追記
クロマチックの時はGWの勢いで
書き溜めたので毎日更新したけど、
今回は書きながらアップするので
スケールは2〜3日に1回のペースの予定です。