運指 ペンタトニック9 ハンマリングオンとプリングオフ

GT MAXXからのお知らせ
新宿・大宮のギター教室 GT MAXXでは
新規入会生を募集中です。
詳しくはホームページをご覧下さい。
https://gtmaxx.com

 
今までの指練習では全てピッキングして音を出していました。

今回はハンマリングオンとプリングオフを使い、左手だけで音を出す練習をしましょう。

ハンマリングオンはピッキングをせずに、左手の指で弦を叩いて音を出す奏法です。

上の譜面では音が上がる場面で使います。5Fの人差し指のところの音でピッキングをし、7Fか8Fを薬指などで叩いて音を出します。

他の指を使う時に、人差し指が上がりやすくなるので音が出にくくなったり、音のつながりが悪くなるので注意しましょう。スケール練習をテキトウにやっていると、こういう場面で苦労します。




プリングオフは押さえた弦を下に引っかけて音を出す奏法です。
(ただ指をはなしただけだと音が出にくい。)

上の譜面では音が下がる場面で使います。人差し指以外の指でプリングオフをおこなって下さい。この時に人差し指が離れていると、普通に開放弦が鳴るので注意してくださいw

プリングオフをする時の力加減が難しく、力が入り過ぎている人だと離す前の音の音程が変わるぐらい引っ張ります。(ハーフチョーキングしているような感じです。)

これだと音の安定感に欠ける演奏になってしまいますので、音程が変わらないように注意して下さい。

ピッキングは最初は全部ダウンでOKです。元々、ダウンピッキングの場所ですし。このピッキングした部分のリズムは「2拍3連」になるのでリズム練習にも最適です。

2拍3連
2拍を3で割ったリズム。上の譜面は正式には1拍3連。1拍3連の1個飛ばしのリズムが2拍3連になります。

2拍3連

2拍3連の練習法1

2拍3連の練習法2






指練習カテゴリー
https://gtmaxx.com/category/まとめ/指練習/