時間をかけて取り組む事について

GT MAXXからのお知らせ
新宿・大宮のギター教室 GT MAXXでは
新規入会生を募集中です。
詳しくはホームページをご覧下さい。
https://gtmaxx.com

 

思い返すと高校生の時に
ジェフ・ベックの「悲しみの恋人達」を
1年以上かけて練習していました。

これは弾ける弾けないではなく、
弾けるようになってからも
チョーキングやビブラートの
ニュアンスを真似し演奏技術として
取り込んでいくためです。

こういった表現の部分は
じっくり取り組む事と、
聴き込む事が大切です。

かなり聴き込んでも数年経つと、
聴こえ方が全然変わって聴こえ
未熟さを思い知らされます。

表現にこだわり練習した
あの期間があったので、
技術が上がってからイメージした音が
ある程度出せるようになった気がします。

これが技術や経験を
蓄積する醍醐味なので、
早く上手になる練習とは別に、
じっくり取り組む練習も必要です。

Jeff Beck “Cause We’ve Ended As Lovers”