歪み系エフェクター入門1 アンプとの相性など

GT MAXXからのお知らせ
新宿・大宮のギター教室 GT MAXXでは
新規入会生を募集中です。
詳しくはホームページをご覧下さい。
https://gtmaxx.com

 
生徒からどういったエフェクターを買えばいいか相談されます。

あんまり安すぎると耐久性(特にスイッチ)に問題があるので、BOSSとかのオーソドックスなメーカーを選んでおけばいいと思いますね。

ここからが本題でオーバードライブやディストーションを買う時に、普段どのアンプを使っているか考えてから買って下さい。

FenderやRolandのJC-120ならアンプで歪まないので深い歪みのディストーションが必要です。

Marshallであれば高音域が強く出てくるので、低音域を補正させるようなエフェクターが必要になります。

逆にMesa/Boogieであればレクチファイヤー以外は高音域を強調させる必要があります。

アンプとの相性があるので何が正解というのは無いです。もちろん演奏するジャンルによっても違います。

自分が使っているBoot-legのJaw Breakerは、前述のアンプの問題を真ん中のHeavyのつまみで調整出来るので長年メインで使っています。歪みも浅いのから深いのまで、きっちり音が出るので、JC-120でもいい音がします。
Jaw Breaker

高校生とかだとちょっとお高めですが、中古とかオークションで探せば5000~10000円の間で買えるのでお試しあれ。

まとめ
・安すぎるメーカーは耐久性に問題あり
・どのアンプを使っているか考えてからエフェクターを選ぶ
・アンプの事がよくわからなかったらBoot-legのJaw Breaker

次回はメーカーと定番機種編です。