空間系エフェクターと私

GT MAXXからのお知らせ
新宿・大宮のギター教室 GT MAXXでは
新規入会生を募集中です。
詳しくはホームページをご覧下さい。
https://gtmaxx.com

 
昔は弾いている時にディレイや
リバーブといった空間系エフェクターを
かけるのは好きではなく、
プログレバンドの頃は空間系を
一切使わず演奏していました。

使うキッカケはファンやメンバーから
求められた為、使い始めた感じです。

使わない理由として

・アタック感が悪くなる。
・ディレイが原音と喧嘩している。
・ヌケが悪くなる。
・センドリターンにつながないと
いけないので配線が面倒くさい。

が、主な理由でした。

配線については未だに躊躇しますw

空間系嫌いでは無くなった理由は
ギターの音作りに対する考え方が
変わった事が理由です。

以前はミッドローやローをブーストした
音作りをしていました。
現在はハイミッドをブーストした
音作りにしています。
(ハイはそこそこブースト。)

ミッドローあたりはサウンドのコシに
あたる部分なのでブーストやカットは
していませんが、ローはかなり削っています。

・提示した問題点と解決法

このセッティングに変えてから、
原音に対しディレイがぶつかっていた
感じが無くなり、棲み分けされました。

また空間系を使うと高音域が削られ
低音域が出てくる感じになり、
音のヌケが悪くなる原因になります。
ハイをブーストかローをカットすれば
ある程度改善されます。

(ディレイの化け物UD-STOMPは
相当ハイ上がりにする必要が
あります。)

アタック感はセンドリターンを使うか
原音と空間系の音を違うアンプで
出す方法があります。
いずれにせよ配線は面倒くさいですw

エフェクターの使い方に慣れてきた事や
音の指向が変わった事により、
空間系を使う事に躊躇しなくなりましたね。