遅いテンポで練習する理由

GT MAXXからのお知らせ
新宿・大宮のギター教室 GT MAXXでは
新規入会生を募集中です。
詳しくはホームページをご覧下さい。
https://gtmaxx.com

 
遅いテンポで長時間練習する理由として、初回のレッスンで行なう事の最後のほうに書いていますが、初心者は演奏し続ける事ができない為、遅いテンポで長い時間続けて練習をする事が脱初心者をする為に重要になります。

初回のレッスンで行う事

練習内容は何でもよくストロークと決めたらワンコードを同じパターンで弾き続ける。ピッキングなら同じ音や簡単な指練習、スケールなどでオルタネート・ピッキングをし続ける事です。

遅いテンポで余裕がある時にストロークの振りの幅、左手のフォーム、オルタネート・ピッキングが崩れてないか気にしながら演奏して下さい。

フォームやピッキング関連が崩れるとテンポを速くした時の失敗の原因になるので一番大切な部分です。

私の話をすると一昨日、たまたまフラメンコの解説をYouTubeで見て練習し始めました。

今までやった事のない右手の動きだったので本来3連のところを4分音符まで落として、動作を間違えないように確認しながら練習しています。

私もギターを始めて20年以上経ちますが、新しい事を練習する時は常にこのブログで書いた手順で練習しています。

追記
フラメンコは3連は難しいけれど8分なら少し練習すればできるし、手首のスナップの練習にいいです。

昨日は移動中に体にあてながら練習したり、リハの合間にずっとやっていたので、今日起きたら右手のの手首が筋肉痛起こしてましたw