雷炎の合成獣爆誕!! 動画もあるよ

GT MAXXからのお知らせ
新宿・大宮のギター教室 GT MAXXは
新規入会生を募集しています。
お問い合わせはakz@analogkidz.comまで

 
先日のapogee DUETが使えなくなった事件を受けて、この解決方法で載っていた”firewireをthunder boltの変換アダプタで変換しマックに挿す”やり方ををするために変換アダプタを買いました。

そのアダプタを取り付けた結果

合成獣のような形になってしまいましたw

FW 400 > FW 800 > Thunder Bolt

の順につながっています。

一緒に写っている人差し指を見てもらえれば大体の長さが想像つくと思いますが、この変換アダプタだけでエフェクターのパッチケーブルの長さはありますねw

これだけだと認識しなかったのでapogee maestro 2をアンインストールし、再度インストールしたら完全に使えるようになりました。
変換アダプタで挿しても使えなく困っている方は参考にして下さい。

それで本来は先週やる予定だった、リハの音源にギターのリフをオーバーダブする事をやってみました。

ソロの手前ぐらいから右チャンネルで鳴っているのが別撮りで録音した分です。
ライン入力をしLogicのプラグインで音作りをしています。

音を外している部分が目立ちますが、勢いがあったのでアップしました。

ギターソロのバックでリフを録音していて、ギターとドラムが暴れまくるのでリズムをキープするのも大変だなと改めて思い、このプロジェクトに参加するベーシストの苦労がわかりましたw
な訳で、ベースは募集中です。我こそはという方はご連絡ください。

Apple Thunderbolt – FireWireアダプタ

新品価格
¥2,905から
(2019/7/1 12:54時点)