高嶺の花子さんのイントロ ストレッチVer.

GT MAXXからのお知らせ
新宿・大宮のギター教室 GT MAXXは
新規入会生を募集しています。
詳しくはホームページをご覧下さい。
https://gtmaxx.com

 
一つのフレーズを始める指や弦を変えたり、オクターブを変えたりし数種類のアプローチを練習すると上達が速くなります。
今回は高嶺の花子さんのイントロを使ってストレッチの練習です。

前回は14fを人差し指でジョイントし弾きました。
今回ジョイントしていた音を同じ弦で弾き手を広げる練習をします。

フレーズはこちら

元のフレーズでジョイントしていた部分を小指>人差し指の順で弾きます

手を広げるにはフォームを気をつける事(特に親指の位置)と、力を可能な限り抜く事が必須です。

また手の甲に角度をつけず一定に保つ事に気をつけて下さい。
手のバタツキがあるとフレーズの滑らかさが無くなります。

押さえるフレットに幅があるフレーズは、初心者に限らず手を広げる行為に慣れていないと難しいですが、やらないと慣れないのでじっくり取り組みましょう。



指練習 ペンタトニック14 高嶺の花子さん イントロ