【新製品】”ANKER 511 Charger(Nano Pro)”はスマホ用充電器の最先端をぶっちぎる!!




Anker 511 Charger (Nano Pro)

Anker 511 Charger (Nano Pro) PD 20W USB-C 急速充電器【PSE技術基準適合/PowerIQ 3.0 (Gen2)搭載】iPhone 13 / 13 Pro Android その他各種機器対応 (パープル)

今回紹介するのはAnker 511 Charger (Nano Pro) です。

これはANKERのスマホ向けPD20WのUSB充電器の最新作です。

このAnker 511 Charger (Nano Pro) は今月発売されたばかりの商品で定価は2,490円です。

同梱物は説明書とカスタマーサービスです。

スペック

PD20Wに対応したスマホ向けUSB充電器です。

端子はUSB TYPE-C。

出力は5V 3A 9V 2.22Aなので実際の最大出力は18.44Wとなります。

急速充電の規格はQCやPowerIQ 3.0(GEN2)にも対応しています。

サイズはプラグ部を除いて3 x 3 x 3 cm、重さは約34gです。

ANKER POWERPORT III Nano 20Wと比べるとAnker 511 Charger (Nano Pro) の方が一回り大きいです。

Anker 511 Charger (Nano Pro) では新開発されたActiveShieldが搭載され、継続的な温度管理機能と出力制御により、接続端末を保護します。

今までのモノクロなイメージのANKER製品とは違いダークグレー、パープル、ブルー、ホワイトとカラーバリエーションが4種類あります。

私はiPhone13proのシエラブルーを注文したのでカラーを揃えるためにブルーを購入しました。

PDの性能テスト

それではPDの性能を計測してみましょう。

スマホの画面が映らなくなる充電残量から15分でどれくらい回復できるか計測してみましょう。

(動画は構成の都合上結果の部分からになります。)

結果は15分で35%でした。

スマホの画面が映らなくなる充電残量から15分で30%以上回復できれば優秀です。

このAnker 511 Charger (Nano Pro) は今までで一番良い結果でした。

さすがアンカー。

Anker 511 Charger (Nano Pro) PD 20W USB-C 急速充電器【PSE技術基準適合/PowerIQ 3.0 (Gen2)搭載】iPhone 13 / 13 Pro Android その他各種機器対応 (パープル)

良いところ・気になるところ

良いところはデザイン性ですね。

カラーバリエーションはもちろん透明な層が覆っているので急にオシャレ感がアップしました。

気になる点はプラグ格納式で出して欲しかったところですね。

明らかに女性層も狙ってデザインされているので持ち運びの事を考えると、プラグ剥き出しだとカバンの内装を傷つけたりするので、この点はいただけないかなと思います。

まとめ

今回はAnker 511 Charger (Nano Pro) を紹介しました。

より進化し高性能になったANKERのUSB充電器オススメです!!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です