ニューテクノロジー “GaN II”搭載のUSB電源 “Anker Nano II 45W”爆誕!!




ニューテクノロジー搭載USB充電器

Anker Nano II 45W (PD 充電器 USB-C)【独自技術Anker GaN II採用/PD対応/PPS規格対応/PSE技術基準適合/折りたたみ式プラグ】MacBook PD対応Windows PC iPad iPhone Galaxy Android スマートフォン ノートPC 各種 その他機器対応 (ブラック)

今回紹介するのはAnker Nano II 45WというUSB充電器です。

Anker Nano II 45WはAnkerの独自技術GaN IIを搭載したUSB充電器です。

GaN IIは約2年の研究開発を経て、窒化ガリウム搭載のUSB充電器が第二世代に進化したものです。

Gan IIにより小型化と高出力化を可能になりました。

外観・同梱物


蓋の開け方はこういう感じに開くのでオシャレですね。

同梱物は本体、取扱説明書、保証書 、カスタマーサポートです。

スペック

最大45WのUSB充電器で端子はUSB TYPE-C

急速充電のPD対応

PD対応のスマホの場合5W出力の充電器に比べ、最大3倍速く充電できます。

PDのオプションであるPPS規格にも対応。

PPS対応のスマートフォンへのフルスピード充電が可能。

PowerIQ 3.0 (Gen2)やQualcomm Quick Charge(QC)などの充電規格にも対応しているので、幅広い機種に対応しています。

また45Wの出力があるのでPDに対応したWindows PCにも使えます。

appleの場合、Mac Book Airは大丈夫ですがMac Book Proだとパワー不足ですね。

比較

Gan IIにより小型化が実現したためAnker Nano II 45Wではサイズは4cm四方に収まる超コンパクト設計です。

その上、プラグが折り畳む事ができるので、かなりコンパクトに持ち運ぶ事ができますね。

Anker Power Port III nano 20wと比較すると、Anker Nano II 45wは一回り大きいサイズですね。

ただAnker Power Port III nano 20wはプラグが折り畳めない分、横幅に関してはAnker Nano II 45wの方が短いですね。

以前紹介したAnker PowerPort III 65W Podと比較するとこんな感じ大きさは2/3ぐらいなので45Wの大きさなら妥当ですね。

ただ重さはAnker Nano II 45wの方が断然軽いです。

Anker PowerPort III 65W Pod

計測

それではいつものスマホの充電残量1%から15分でどれくらい充電が回復するか計測してみましょう。

結果・感想

途中で電話がかかってきてしまいましたが15分で31%でした。

PD充電を15分行い30%以上の充電回復量が標準になってきているので、優秀な充電器だと思いました。

まとめ

・45WあるのでPC、スマホ、タブレット、DAPなど複数のガジェットを1台で対処できる。

・そのため移動が多い学生や社会人にオススメ

・Ankerはこの分野においては最先端を突っ走っている感じが最高。

・Anker Nano IIシリーズは30Wと65Wが7月下旬に発売予定なのでそちらも楽しみ。

オススメです。

Anker Nano II 45W (PD 充電器 USB-C)【独自技術Anker GaN II採用/PD対応/PPS規格対応/PSE技術基準適合/折りたたみ式プラグ】MacBook PD対応Windows PC iPad iPhone Galaxy Android スマートフォン ノートPC 各種 その他機器対応 (ブラック)




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です