ANKER POWER CORE 10000 Amazon ランキング上位のモバイルバッテリー




ANKER POWER CORE 10000

今回はアマゾンランキングの上位に必ずランクインしているANKERのモバイルバッテリーを紹介します。

今回紹介するのはANKER POWER CORE 10000です。

Anker PowerCore 10000 (10000mAh 最小最軽量 大容量 モバイルバッテリー)【PSE技術基準適合/PowerIQ搭載】 iPhone&Android対応 2020年12月時点 (ブラック)

2021年6月現在ANKER POWER CORE 10000は大抵Amazonランキングの上位にいます。

それくらい人気があるモデルです。

同梱物

同梱物は本体、TYPE-A to microUSBのUSBケーブル、専用のケース、取り扱い説明書が一緒に入ってます。

スペック

商品名の通り容量は10000mAhです。

スマホを3回から3.5回分充電できます。

サイズは9.2 x 6 x 2.2 cm

重さは約180gです。

Anker独自技術PowerIQとVoltageBoostにより、最大2.4Aでフルスピード充電が可能です

5V、2.4Aなので10.8Wですね。

サージ保護機能とショート防止機能により接続したガジェットの安全に配慮しています。

急速充電の規格であるPDには非対応。

性能の実験

PD充電に対応していないのでどこまで回復できるか分かりませんが、いつものようにiPhone11の画面がつかなくなる充電残量1%の状態から15分で、どれくらい回復するかやってみましょう。

感想

計測の結果は22%でした。

意外と回復できるなという感想を持ちました。

以前紹介した、AUKEYのモバイルバッテリーは15分で28%回復したのでPDに対応していない割にいい勝負をしていますね。

ただ、BelkinのUSB充電器やPhilipsのモバイルバッテリーは30%を上回る回復量なので、それに比べると約10%近く回復に差が出ています。

Amazonランキング1位よりスペックは上!!PDパススルー充電対応AUKEYモバイルバッテリーがコスパ最強

AUKEYとの比較

AUKEYのモバイルバッテリーPB-N83と比較すると重さはそれほど変わらないですね。

サイズはAUKEYの方が厚みがあり、逆に長さはAnkerの方が長いです。


(上がAUKEY、下がAnker)

AUKEYの方がPD充電に対応していて回復する速度が速いのと、POWERCORE10000と価格があまり変わらないので、性能ではAUKEYの方が良いですね。

(編注・その後AUKEYはAmazonから追放されたので楽天やPayPayモールでしか購入できません。)

ANKERの方はよく売れているものが好きとかANKERが好きな人には良いモバイルバッテリーだと思います。

まとめ

・価格が安く、信頼のANKER製品

・PD非対応だけれど、充電の性能はそこそこ高い。

Anker PowerCore 10000 (10000mAh 最小最軽量 大容量 モバイルバッテリー)【PSE技術基準適合/PowerIQ搭載】 iPhone&Android対応 2020年12月時点 (ブラック)




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です