Taylorのエレアコ、エレガットにプリアンプはいらない

GT MAXXからのお知らせ
新宿・大宮のギター教室 GT MAXXでは
新規入会生を募集中です。
詳しくはホームページをご覧下さい。
https://gtmaxx.com

 
長年ツアーPAをやっている生徒がいて、私がTaylorのアコギを買った時にPAから見たTaylorのエレアコ、エレガットの良い点を教えて頂きました。

ハウリングがおきにくい

ホールクラスのPAをやっていた時に普通ならハウリングがおきやすいエレガットが、Taylorのエレガットを使うとまったくハウリングがおきなかったと言っていました。

Taylorのエレアコ、エレガットはラインで出力した時にハウリングがおきにくい構造になっているようです。(これは知人のギター講師も同じ事を話していました。)

プリアンプは不要

ただラインだと「生」っぽい音にならないので、ギタリストがアコースティック用のプリアンプを通したら、通常通りハウリングがおきたとの事なので使わない方が良いと言っていました。

音 vs ハウリング

音を良くしたいのは私もギタリストなのでよくわかりますが、ハウリングで使い物にならないならプリアンプはあまり通したくないですね。(人に伝わってなんぼですしね。)

Taylorのエレアコ、エレガットをプリアンプに通しハウリングに困っている場合は、いっその事プリアンプを外す選択もあります。

FacebookのコミュニティでTaylorをプリアンプに通して使っている方が多かったので書いてみました。