安物ギターを魔改造

GT MAXXからのお知らせ
新宿・大宮のギター教室 GT MAXXは
新規入会生を募集しています。
詳しくはホームページをご覧下さい。
https://gtmaxx.com

一時期、FGNの安いストラトを使っていた時がありました。
中古で買って2万円代半ばぐらいだったと思いますw

そのままでは使えない状態だったので、ピックアップや配線材、ヴォリュームなどのポットを全て自分で交換しなんとか使えるようにしました。
(ペグとブリッジは結構いいものがついていて、交換しないで済んだのはラッキーでした。)

配線など内部の事をアッセンブリーと呼びます。これを交換するだけでもサウンドが元気になるのでお薦めです。
やっぱりピックアップを交換するのが一番変化が出ましたね。配線材やハンダ、ポットはピックアップを交換した音をよりブラッシュアップするような感じなので、ピックアップにはこだわりを持った方が良いでしょう。

安物ギターでもAnalog KidzやHi-Hatsなど「性質の異なる音のでかいバンド」で、音は埋もれず抜けていたので目指した方向は間違っていないと考えています。

ギター内部の配線材
BELDEN 8503

色分けしないと後で見分けがつかなくなるので、何色か買っておいた方が良いです。




ピックアップ シングルサイズ編