練習時間が5分しかない場合

GT MAXXからのお知らせ
新宿・大宮のギター教室 GT MAXXでは
新規入会生を募集中です。
詳しくはホームページをご覧下さい。
https://gtmaxx.com

 

毎日5分弾く

仕事や学業でギターにさける時間がない場合でも、まったく弾かないのと

1日5分毎日弾く

とでは長い目で見た場合、演奏技術の差がでてきます。

とはいえ、5分しかないのに練習内容を何個もやる時間はなく1つの課題に集中する必要があります。

なので、

「1つの練習を5分間
 ノンストップで弾き続ける事」

をお薦めします。




どんな練習をするのか?

G-Em-C-Dのコード進行を弾き続ける。

1コードでストロークを弾き続ける。
(この場合ストロークのパターンを途中で変えず同じパターンで弾く。)

スケールの往復を5分間弾き続ける。

など、その時の課題を一つに絞り練習する事で、アレコレ手を出して中途半端に練習するより効率よく上達します。
(最低でも現状維持できます。)

ポイント

・メトロノームは必ず使う。

・左足でカウントを必ず取る。

・間違えても演奏を止めず弾き続ける。

・弾き続ける為、演奏する事ができる
マックスのテンポではなく、70~80%ぐらいのテンポで演奏する。

・70~80%のテンポで演奏が止まる時はテンポをさらに下げる。

・余裕を持って演奏している時は、右手や左手のフォームが悪くないか考えながら弾く。

・毎日弾く。

やればわかる

たった5分間なので「」そうに思いますが言うのはやすし、実際にやってみると大変です。

特に初心者は演奏する持久力に問題があるので弾き続ける練習は必ず行なった方が良いです。




2018年8月6日 大幅加筆修正